前のモデルBLM(Bio Light Matrix)

  • センサーに対してLEDが反応をするART作品(認知するマシン)
  • フォトリフレクタ(約1cmで反応)を使ったツール
  • 生物に見立てた光が鉛筆の先に集まったり散ったりする。
  • 鉛筆を離すと光が元の位置にもどるはずだがバグのため迷走するときがある。(おもしろいのでわざとそのままにした)
  • ユーチューブの再生が少なかったので次のモデルで改善した。
    1. LEDをカラーに、センサを64個に
    2. センサー(フォトリフレクタ)の感度を上げる。
    3. このときセンサーの感度が上がりすぎたのがマイクロ距離センサー開発のきっかけ
  • コントローラはmicropython pyboard

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。